地盤保証

地盤保証

  2009年10月から施工の「住宅瑕疵担保履行法」により、新築住宅を供給する事業者は品確法で定められた瑕疵について10年間無償で補修等を行う責任が生じることになりました。その責任を果たすために国土交通省の指定保険法人による「保険」または保証金の「供託」により必要な資力を確保することが義務付けられようになっています。しかし、保険適用の範囲は構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分、すなわち住宅部分のみの適用となっており、地盤部分においては保険の適用外となっています。地盤沈下の発生に伴う建物・地盤部分の損壊が仮に発生した場合、復旧の費用は住宅を建てた工務店様が負担することになります。そのリスクを回避するために様々な地盤総合保証サービスが各地盤保証会社より設けられ、千代田機電が加盟する「地盤総合保障サービス[THE・LAND]」もその内の一つであります。
 THE・LANDの保証では住宅の基礎着工日に始まり、引渡し日より10年間、20年間の選べる地盤保証がついています。千代田機電では、G-Web Systemに付随した地盤調査結果から総合的に解析を行い、最終的にその地盤に対し保証までつけることができます。調査から地盤保証までの流れを一貫して行うことにより、施主様、ビルダー様よりその点で高い評価を得ております。どこよりも安心で確かな保証をユーザーの皆様に提供できることを約束します。

住宅地盤保証「THE LAND」の6つの強み
1. 国内損害保険会社が引受、物件毎に付保証明書が発行
2. ビルダーも被保険者として対応
3.1事故5000万円まで保証、填補率100%
4.地盤の修復費用も保証対象
5.保証期間は「基礎着工日」から
6.登録料、更新料、年会費は一切なし 0円