GPS付地盤調査

GPS付き地盤調査

スウェーデン式サウンディング試験(G-webシステム)

住宅を建築する上で、その土地の地盤を把握し、地盤の支持力を測定することが地盤調査です。住宅の地盤が軟弱であると、住居を建てた後の不等沈下発生の原因となり、事前にその地盤の性質を知ることは住宅を建てる際、非常に重要なことであります。
 千代田機電ではこの地盤調査をスウェーデン式サウンディング試験という調査方法で行っております。調査機はコンピュータ制御により自動化されたジオカルテⅢという機種を使用し、測定記録からデータ処理までを一元管理し、信頼性の高い地盤調査を実現しております。
 また、弊社では、G-Web systemという地盤調査の履歴認証システムに登録しており、調査の実施から報告までをインターネットを介してリアルタイムに行っています。このシステムでは、調査位置をGPSデータ、調査時刻をタイムスタンプで管理しており、実測の地盤調査データに不正入力や改竄をできないシステムになっています。
 近年、住宅の基礎構造部分を担う住宅地盤において、地盤調査は明確で正しい基準がより一層求められています。千代田機電で行う地盤調査は、正確な調査データをどこよりも早くお客様にお届けすることを保証します。